スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンティオン醸造所、訴えられる・・・ 

いや~、ちょっとショッキングなニュースが入ってきましたね。
3/30付けのベルギー日報のニュースによると、
ベルギーのカンティオン醸造所がアメリカのビールマニア達に訴えられたとか。
カンティオン醸造所のランビックが、
ブリュッセル南に棲息する野生酵母・・というのは嘘っぱちで、
なんと!!!自家培養してたと言う事が発覚したそうです。
(えぇぇぇっ~~!!!???まったく疑いも持たずにいましたよ、ワタシは。)
フラマン語を翻訳ソフトにかけて読んでいるので、間違いがあるかもしれませんが、
スペインの海に近い方にあるシェリーの醸造所と共同で産膜酵母をもとに培養していたそうです。
その事実を受けて、アメリカのビールマニア達が、
「俺らの夢を壊した!」としてカンティオン醸造所を訴えたそうです。

でもワタシ自身としましては、
おいしければいいんじゃないの?という気がしないでもないですが、
ビール人にとっての宝と思っていたベルギーのランビックが人工的なものというのは、やはりショック・・・。



・・・信じられません(;。;)


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

いや、信じないでくれ(v^ー°)

エイプリルフール話、、60点くらいかな。←自己評価。
ちなみに昨年は⇒2005/4/1のエントリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Not Subject

びっくりしたじゃんっ・・
てか、普通に引っ掛かってる自分が嫌・・
(T_T)

Not Subject

sugayaさん、
へへへっ・・・。
でもこの話、実はベルビュー編で5~6年前に掲示板に書いた事があるんです。
「ベルビューでは培養酵母を使っていた!」と。
ありそうなところが怖い。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninkasi.blog44.fc2.com/tb.php/99-4e887834

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。