06 2005

ビールテイスティングの勘違い(続き)

前回は「ビアテイスター」という資格がアメリカで・・と書きましたが、
消費者団体と自ら掲げているように、
アメリカでも日本でもこの団体を立ち上げた人達の主は
飲食業に関わる人ではありません。

対してワインで有名な団体といえばソムリエ協会。
こちらは飲食に従事している人達の団体です。
ソムリエ協会の指示するテイスティングはマイナス要因は使ってはいけない・・
ネガティブなコメントは×。
この違いはワインのテイスティングコメントは「売るため」にあるもの、
だからネガティブなコメントをする事はタブーなのでしょう。

その点、ビールは「飲み手」が広めたテイスティング方法なので、
「お金払って買ったんだ!好きなこと言わせてくれ!」ということでしょうか。
酸化臭、硫黄臭、DMS、ダイアセチル、フェノール・・・
専門用語を使えばいかにもプロっぽいですけど・・ね。

そもそも日本のクラフトビールにおいては、
造り手と飲み手が同時にスタートしてしまったのがいけないんですよね。
どうか素人にこんなコメントを言わせないように、
造り手や売り手がもっともっとリードして欲しいと願うばかりです・・・。

(書いてるワタシが一番ネガティブのような気がしないでもない^^;)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡


コメント:
初めまして、beer-kichiと申します。
私も10年くらい前にビアテイスターの資格を取ったのですが、一度だけテイスターばかり集まる懇親会に出て、ついていけなくなった一人です。当時は「何となくノリが違うなぁ」くらいしか思わなかったのですが、にんかしさんのブログを読んで、なるほど!と思いました。知識はあまりありませんが、ビールは相変わらず大好きなので、またちょくちょくお邪魔します。
Posted by beer-kichi at 2005年02月08日 15:21

beer-kichiさん、はじめまして♪
あんまりアノ団体の批判をしてはいけないな・・と思いつつ、先日、飲みの席で勘違いビアテイスターに久々に出くわしまして、、ついつい長々と書き綴ってしまいました。
ビールが大好き・・ワタシもそんな基本に戻って楽しんマス。(今年は美味しいビールに出会うことが多くて♪)
一緒にビールを楽しみましょうね!
Posted by にんかし☆ at 2005年02月08日 18:19
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment