07 2008

織姫ひとり酒・・・

七夕です。
彦星に会う予定が無いので、今晩もビールです。

b08-07-07.jpg
アメリカ・オメガング醸造所のThree Philosophers  Alc9.8%
これって、
「3人の哲学者」でいいの?
何だかオタクっちっくな3人の横顔よね。
特に右端のお兄さん、
絶対毎日欠かさず、せこせことビールブログ書いてそう・・。

ベルジャンタイプのエール。
ディスクはガーネットっぽい色をしていますが、
全体に透明感のあるこげ茶色。

香ばしいチョコレートのような香りの中に、
・・・・ブルーチーズの香りが、、、
ロックフォールじゃなくてダナブルーだわ~!
でもこれはイッチャッテルネ~という嫌な香りというわけではないのです。

よく見たら2%チェリーランビックって書いてあるわ。
あらー、その文字を見たら、
急にチェリーの香りが顔を出しました~。

たった2%ってすごい影響力なんですね。

ココのビール、某ブルワーさんからお土産でいただいて飲んだ記憶があります。
当時、アメリカで注目されてる新鋭ブルワリーだとかって。
もう7~8年前ですわ。
その時は赤いラベルのものでビールの種類は違いますが、
なんか相変わらずな感じで、懐かしく感じました。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡
七夕の夜の願い事。
「後半もおいしいビールが沢山飲めますよーに☆」
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment