スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中身なくとも・・・ 

b08-06-21_1.jpg
1杯目、ベルジャンホワイト。
状態悪くていけませんね~・・・でも「樽」だから!
「生」なんだから!・・・って、みんなは喜んで飲んでいるのかな。

b08-06-21_2.jpg
この店で一番状態のよいベルジャンストロング。
ピンクの象さん。

ここのブルワリーのビールの「イメージ」はとてもおいしくて
遊び心が大好き♪

・・・でも、はっきり言ってビール自体はおいしくないと思いません?
どれもこれも見事なまでにバランス悪いもん。
高アルコールにすればいいってもんじゃーない。
スパイスでごまかせばいいってーもんじゃない。

ほんと、商売はイメージが大切だよね。
つくづくそう思いますわっ。
こんなにビールの実力以上に人をひきつけるんだもの。
中身のないイケメンも売れまくってる世の中だし。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

関連記事
スポンサーサイト

コメント

あったしさぁ・・・

樽って必ずといって良いほど外れる・・
ま、行く時間が早いからなのかも知れないけど、その樽のその日の1杯目は少し捨ててよと・・・

大抵酸化した香りに包まれる。
お店自体は何処も別に投げやりなわけじゃないのだが、
偶然そう言うタイミングの物に当たってしまうだけなのかもしれないが・・・

最初に頼む1杯目の樽は、毎回勝負かけてる様な状態・・

素直に美味しい1杯目がのみたい・・・

たまに最初の方がダメ..ってこともあるでしょうが、
それは大抵、最後までダメそうな気がしますが・・・。どうでしょうね。

輸入モノだから、多少の状態の悪さは目をつぶるようにはして、
お店に文句は言わないですよ。
1人で「自分が運が悪かったのさ・・」と。
ちょっとは大人になったかな、ワタシ。
(そういうのが大人の態度というならね。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninkasi.blog44.fc2.com/tb.php/361-4d60252f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。