-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2008

1円玉の思い出・・・

幼稚園の頃、1円玉ばかりを集めていました。
親にも祖父母にも「おつりの1円玉ちょうだい♪」といえば、
ハイよ、とすぐにもらえるし。

1円玉が貯金箱一杯になった夏、
近所のお店屋さんにアイスクリームを買いに行きました。
ビニール袋一杯に詰めた1円玉はたぶん、300円くらいあったと思うの。

「オバちゃん、アイスクリーム1つください♪♪」

世間話に夢中のお店のオバちゃんは、
「お嬢ちゃん、1円玉だけでは買い物は出来ないんだよ。」と。

「・・・1円玉だけ出されたってねぇ。アハハハハ・・・」
うなだれるワタシの背中にオバちゃん達の笑い声が突き刺さりました。

帰り道、
もう悲しくって悲しくって悲しくって、、、
アイスぅぅぅ・・・アイスぅぅ・・・アイスぅぅ・・・と泣きながら、
悲しすぎて歩けなくて、道に倒れたり、這ったり、ずったり・・・
わずかな道のりなのに、すっかり空は茜色になっていました。

気付くと1円玉の袋はどこかに置いてきてしまっていました。
うおぉぉ~ん(;。;)

今でも夕暮れの道を歩くと、ふとその時の事を思い出します。
中島みゆきの「別れうた」の、
♪道に倒れて誰かの名を呼び続けた事がありますか?の後に
アイスぅぅ・・・と泣き続けた事はありますよ~・・と、
心の中でアンサーソングを唄ってしまいます。(全然、アンサーになってない。)

b08-05-18-1.jpg
1円玉を見ても思い出さないのに、
印刷も無い味気ないビールの王冠を見ると、思い出します・・・。
ほら、今夜も思い出してしまったじゃないか・・。


いつかどこかの店で1円玉でビールを飲んでやるう!!
と思ったら、同一硬貨は20枚だけしかダメなんだ~。
断られたら、店の前でビールぅぅ・・・ビールぅぅ・・・って泣き続けてやれば、
とりあえず、アイスのあの悲しい思い出は消えるかもしれません。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

sugaya  

それは悲しすぎる・・・・

何時でも紙袋いっぱいの1円玉を持って来て下さいっ!!
その場で飲ませても差し上げましょうっっっ!

数えるのは貴方ですが・・・(-.-)

2008/05/24 (Sat) 23:46 | EDIT | REPLY |   

にん☆  

よーし!
一円玉抱えて行くよお!!
(何枚かごまかして少なく払うぞっ♪←せこい。)

とはいっても、
最近は、
スーパーのレジでは一円玉だけ先に
握り締めて端数を払うようにしてるので、
一円玉は溜まっていません。

2008/05/25 (Sun) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。