-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 2008

乙女ちっくなこのビール・・・

乙女から程遠くなったとでも言うように、
御留め、お留めチック・・・PCがまともな変換を拒否しやがります(--;

前回のエントリーで、
ビールのコメントを書ききれなかったので、追記。
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
このビールは非常に様々な香りが楽しめます。

最初に
フレッシュな甘酸っぱい香り、
次に、
もっと熟した香り、
赤いフルーツのコンポートのような・・・
更に
ドライフルーツのように凝縮された香りが現れ・・・

もっと香りを深く探ると
紅茶の香りや、湿った落ち葉・・・

春夏のフレッシュな香りから、
どんどん深い秋の世界に誘われて行くような印象です。

いやぁ、深すぎるビールだわっ。
お留め(←ぅぉい(`0´)凸 )・・・乙女なワタシにぴったり☆

でもでも、しっかり冷やして、
ゴクゴクッ・・・
あ~っ、酸味がウマッ!
って軽く飲むのも贅沢で幸せかな♪


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡
ビールの香りにもスーボアがあるんです。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。