21 2008

ピンチヒッターはこの選手・・・

まだまだ肌寒い今の時期は、
高アルコールビールは常温(よりやや低めかな...)保管をし、
夜飲む分は、朝、冷蔵庫に入れるのが日課となっています。

なので昼間は、
「今日はカンティオン・グーズなワタシ♪♪」とか、
「ヒューガルデンなワ・タ・シ♪」
当然そんな気分での仕事となります。

だからって仕事は中途半端ではありません!
しっかり働いていますよん。
働かざるものビールを語る資格な~し!・・・だもん。

ところでここ数年、夕食作りに間に合わない事が多くて、
自分の中の献立と、母が作る献立に相違が出る事が。
同じ材料なのに。

今夜も、ハウデン・カロルスなワタシ♪・・・で帰ったのですが、
すでに母親がせっせとギョーザ作りしてるじゃない?
(今年はやけに餃子が多いぞ)

急遽、
ハウデン・カロルス・ヴァンドケーゼルに替わりまして
ピンチヒッター、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ選手登場!
・・・と相成りました。
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

個性的な酸味や味わいがあるのに、
意外といろんな料理と合わせやすいこのビールは
とっても万能選手なのです。

しかしながら、
このビールはオーク樽での発酵ですが、
将来はどんどん消えて行きそうな気がするのですが・・・
ランビックの方がもっと危ない?

もっともっと飲んで、需要を増やさねば。
需要があるから供給もある。
売れてるものを無くす必要もなくなるでしょ。

こりゃ~、責任重大ですわ!
このおいしいビールを後世にまで残すように、
ビールどんどん飲まなくっちゃ!
皆さ~ん、ビール飲むのよ~!おいしいビールを・・ね。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡
今夜もまたビールを飲む言い訳を見つけ・・・(^^)v 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment