-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2007

私だけの幸せな時間・・・

昨日、地元の映画館でようやく公開となった映画を観に行きました。
カン・ドンウォン主演の「私たちの幸せな時間
少し前にネットで全編観て、その時はタオルケットを抱きしめ大泣きしたので、
映画館にはタオルを持っていったのに・・・涙は一滴もこぼれませんでした。
人前では泣くなという理性がどこかで働いたのかな?
一人でいれば、今また思い出すだけで涙が流れてくるのに・・・。

時にうんざりするあのベタな韓流スタイルではないので男性にもおすすめ。
とても考えさせられる深い内容の映画でした。
感想を書き始めると...長くなりそうで、あえて書きません・・・が、
まぁいつものワタシらしく(?)カン・ドンウォン・・・ええ男や (*´Д`)
男性ですが、アジアン・ビューティーなお顔立ちです。

しかしながら、公開当日だというのに、
その映画を観ていたのは、ワタシを入れて7人の貸切状態...。ひぃ~。

その後は少し遠回りして、豊科のハローズ・バーへ。
St・Feuillien
喉が渇いたのでヴァイツェンを飲み、その後はちょいと濃い目のビールでまったり。

Oud Beersel
豚足とごぼうのテリーヌには、
Oud Beerselのグーズを合わせました。10年もの。
(若いお兄さん'sではなく、前の醸造者が造ったもの。)
カンティオンのビネロン(グーズ+マスカット)の10年物を飲み比べをしました♪

Oud Beerselは変わらず、優しい酸味、ソフトな口当たり。
10年経ってもフル~ティって...何だろね、これ。
ビネロンはマスカット風味は殆ど消え去って(最初から輸入品には無かった記憶が・・)
カンティオンらしい力強い酸味とどこのランビックメーカーよりも強いホップの苦味に
言い得ぬ安堵感を感じました♪

実は、これだけのビールを飲んでる間、
昨夜に限って、またまた1人貸切状態~。何なのおお???
ワタシの”寄せ付けないオーラ”がパワー全開だったのかも!?
遅い時間からいつも通り混んできてホッとしましたが、
めったに味わえない贅沢なワタシだけの幸せな時間を満喫した一日でした♪

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡
関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

ゆ  

美食?

豚足とごぼうのテリーヌっって、コラーゲンと食物繊維を意識してるのかな~?

うーん。。。。

それにしても凄い組み合わせのテリーヌに、凄く羨ましいビールの組み合わせだ…

2007/10/22 (Mon) 00:08 | EDIT | REPLY |   

にんかし☆  

ゆ・・・さん

>豚足とごぼうのテリーヌっって、コラーゲンと食物繊維を意識してるのかな~?

えぇ、翌日はつるつるのピカピカでございました。(どうだか...)

ビールは10年物でも良心的な値段でした。
つーか、10年間同じ値段かも。

2007/10/23 (Tue) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。