23 2007

日本育ちの弟スタウトは如何に?

スタウトビールといえば、一番最初に造られたのはギネス。
ポーターを元に、麦芽に掛かる税金逃れの為に出来た産物ですが、
同じ理由で造られた日本の発泡酒とはレベルが違いますよね。
一番絞りスタウト
さてと、宣伝につられて買ってきた新発売の
キリン一番絞りSTOUTスタウト

どんなもんじゃろ・・・と、飲んでみましたが、
・・・え?これスタウトですかー??
随分軽いボディーだこと!
焦がしモルトの香りは豊富ですが、少し温度を上げても
他の香りが立ってこないですね。

ワタシの好みのビールではありませんでしたが・・
宣伝している佐藤浩市氏は好みです。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

しかし、「黒生ビール」って書いてあるのは非常に紛らわしいと思うのは、
ワタシのようなビールヲタだけか?
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

黒いシェパード  

確かに温度を上げても香りが膨らんできませんでした。
やっぱり期待しちゃいかんのかなーと。

実はこのスタウトって下面発酵だという噂を聞いたのですが
だとしたら上記の事もなんとなくうなずける話かなーとも思ったり。

2007/09/24 (Mon) 08:12 | EDIT | REPLY |   

にんかし☆  

黒しぇぱサン、コニチハ。
缶を眺め回しましたが、どこにも上面発酵って書いてませんね。
キリンのサイトもみたら、黒生ビールが
そのままスタウトになってるし。
スタウト・・って書いてなければ、
前の黒生よりおいしいと思ったかもしれないです。

2007/09/25 (Tue) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment