スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールの滓・・・ 

「新入荷」の文字につられて、飲みたいビールを選ばずに
汗だらだらの陽気の中、
Alc8.5%の高アルコールビールを頼んでしまった休日の昼下がり。

しかしながら、底に滓がかなり固まっていたので、
「ハズレくじを引いちゃったかな~」と。
でも、店員さんは滓まで出し切ってビールを注いでくれました(苦笑
カフェらしいここの店員さん達のやわらかい雰囲気は得だわね。
クレームつける気になれないもの。

滓が出ていても問題はないのですが、
固まって耳垢のようなのが(・・・うーむ、ばっちい表現すぎるかな?)
ぷかぷかとしていたら、
ビールの質はかなり落ちている場合が多いです。
ホップ由来の苦味ではない苦味や渋みが出てきますし...。

ベルギービール
うむむ・・やはり(^^;

なんていうビールさんか知りませんが、
是非、次回は良い状態でお会いいたしましょうね~☆


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

関連記事
スポンサーサイト

コメント

このビール初めて見ました。
ちょっと飲んでみたいです!

状態良くなくて残念でした

Picobrouwerij AlvinneのTripelですね。
http://www.alvinne.be/
トーシンさんが入れられたものだと思います。

堅いおりでした?
比較的ここの麦酒は澱が少なくて、
ぽこぽこ浮く澱は、うちには来てないんだがなぁ・・・

Tripleホント美味しいですよ。
次回会う時もって行きます。

あ、因みにそちらに伺うのは10月になる模様!その時は宜しくね!!

まーくんサン、
はじめまして。
どこかで見つけて飲んでみてください。
行いの良い人にはきっと状態のいいビールが当たるでしょう...(^^)

エヌ柿さん、
お久しぶりです!!
そうです!トーシンさん輸入のものです。
・・・飲んだ店もその経営のところです。
以前、グリゼットブロンシュで「美味しい♪♪」と大はしゃぎで飲んでいる横で同じビールを飲んでいる人を発見。
その方は首を傾げてワタシを見るので、
その人のグラスを覗くと、
滓がぷかぷか浮いていました。
保存の仕方に問題あるのかな?恵比寿のお店。

滓はともかく

けっこう不安定なところはあると思います。以前Stoutもドルフィンズさんが試飲したら良くなくて入れなかったこともありました。結果的にはそれほど悪くなかったので、もったいなかった、というオチもあったのですが...
三博士に擬したクリスマスビールも、2種はけっこうおいしかったものの、Melchiorは発泡していなかったそうですし。

恵比寿は、やさしい店長とアートな雰囲気が好きです。

エヌ柿さん、
Stoutって、De Dolleのものですか?
ワタシは瓶で飲みましたが、酸味がすごかったです。乳酸菌にやられていました。
でも樽で飲んだ方達の感想は結構良かったようでした。

造る過程から、「ベルギーの食品衛生法の基準は?」と聞いて見たくなるようなブルワリーが多いので、
同じロットでの当たりハズレも多いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninkasi.blog44.fc2.com/tb.php/295-93b42554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。