-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2007

雨のちビール、ビール・・・

土曜日にビール好きサン達とブルワリー3箇所参りをしました。

今回は
南信州ビール、
博石館ビール、
木曽路ビール・・・を巡りました。

先ずは南信州ビール。
南信州ビール(写真はクリスマスエール2006)
南信州ビールは現在OEMで何件かのビールを造っているようですが、
すべての依頼は「水」
依頼主から持ち込まれたこだわりの水での醸造をしているそうです。
レシピはすべてゴールデンエールのようですが、
水によって味ってこうも変わるのか~・・って言うのはありますものね。
(今回は飲み比べてませんが。)

南信州から車で一時間半、
(もちろん運転手さんは香りを嗅ぐのみで一滴も飲まず。ありがたや...)
次は岐阜の博石館ブルワリー。
博石館ブルワリー(博石館の醸造タンク。)
ここは本当にワクワクする場所です。
研究中の様々なビールが受胎し出産時期を窺っているような感じなんですよ。
帰りには、ゴールデンエールとか、ペールエールなんていう基本的なエールを
あえて購入させていただきました。
だって、こういうの最近は飲めないもん。・・・でしょ?
かえって貴重に感じます。

最後はまたまた信州に戻り、
木曽路ビールへ。
Image086-1.jpg
ここはレストランに寄ったのみ。
なかなかこういうのは、こだわりのビアパブでは飲めません。
だって・・・「ふつう」なんだもの。

この土日のお天気は大荒れだったようですが、
ワタシ達が巡る場所は、ひどい雨雲も避けてくれたようです。
今回のメンバーの日頃の行ないが良かったのかもね♪

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。