スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍り気味の感覚 

今夜を外せば、ずっと飲み続けることになるって事で、、
本日は久々の休肝です。
最近、ワインや日本酒のお誘いはあっても
ビールのお誘いって殆どないのよね。さみし~いっ。

どんどんビール力が弱って来ていているのか、
感動のビールにもあまり出会わないし、
それと最近、密かにかにライバル視しているのが、
ハリセンボンの近藤春菜。・・・オンナ力も弱くなってるかも。
「私、チャン・ヒョクさんと実は結婚してました・・」って夢に
彼女が出てきただけなんですけど。(な、なぜ?)
(夢の中でメラメラと嫉妬心を燃やしていた、にん☆さん...)

今年に入ってウマイな☆と感じたのは、
070128-001526.jpg
某・ぢょ性専用のウニ盛りビールアイス(シェイクスピア・スタウトアイス)

ビール感をとり戻す為に、
どこか遠くへビール旅行に行きたいなぁぁ~。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninkasi.blog44.fc2.com/tb.php/221-655752f1

ワインをよく見てみると

日本においてビールは、1613年(慶長18年)に長崎県平戸市に渡り、1724年(享保9年)にオランダの商船使節団が江戸に入府した際には、8代将軍・徳川吉宗に献上された。日本での外国人による醸造は、1812年に長崎市の出島において、オランダ商館長のヘンドリック・ドゥーフの
  • [2007/03/11 01:03]
  • URL |
  • ワインをよく見てみると |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。