スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超熟~♪ 

爽やかな酸味がおいしい季節になってきました。
なんとなく冬場はあまり飲む気になれずにいましたが、
今夜はらんびっく♪ランビック♪と盛り上がって、、、

抜栓!ぷしゅ~。
モルトの甘~い香り♪
あ、あれ?・・間違えました~!!
よく見ると、デュポン醸造所のベルイユじゃないの~。
(ハンセンスのランビックだと思い込み・・)

いや~しかしながら、どこから現われたの?このビール???
ラベルを見ると、
トーシンブラッセルズの手作りラベル。750mlとAlc8.5%なんて
手書きですよ~!
かなり前のものですね。

シリアルのような香ばしく甘い香りや、
少し時間が経つと、花のハーブ系統の香りやフルーツの香り。
口に含むと、超熟としてはやや荒削りな舌触りですが、
重厚でしっかりしたボディのビールです。

しかし・・・状態は良好!
ホントに生命力の強いビールでした。

‐‐‐--------- ───────☆
お酒blogランキングへ← 「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ベルイユは良いよね。
実は大好きっ!ヽ(^。^)ノ

sugayaさん、
デュポン醸造所のビールはどれもみんな美味しいです。
今更ながらあたらめて思いました。


現地でまたデュポンピルスナーが飲みた~~~~~い!!

デュポンピルスナー、ほんとにおいしいですね
でもあれって醸造所のある村? 以外でどこか飲める所ってあるのでしょうか

エヌ柿さん、
ベルギーの中で向かいのカフェの他に
4ヶ所で出しているそうです・・が、
どこでしょうね。
ブリュッセルのChez Moeder Lambicってところでも出しているみたいです。

だめ、本当に飲みたくなりました。
あれほど美味しいピルスナーに出会ったことがありません。

Moeder Lambicですか... ありがとうございます
一度行ってやってなかったのと、うるさくてタバコの煙がきついらしいのと、電車に乗るのが面倒で、いまだに行けてませんでしたが、次回は行ってみましょうか

セゾンみたいなピルスナーだと思った記憶があります

エヌ柿さん、
ワタシが行った時は若者でごった返していまして、ようやく座れました。
でも、デュポンピルスナーは品切れでした・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninkasi.blog44.fc2.com/tb.php/150-fef2af05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。