-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 2005

春のほろにが・・・XXbitter

春の味といえば苦味もそのひとつでしょうか。

去年の春にとても苦い思いをしてしまいました。
痛みは一向に癒えないまま、また春が来て・・・。
友人達のよかれと思ってしてくれた事が、ワタシをこんなにも苦しめるとは・・・。

今夜はベルギーのDE LANKE醸造所のXXbitter(イクス・イクス・ビター)を飲みました。
blog20.jpg
(購入店:大月酒店

名前の通り、ホップを沢山使ったビール。
色はオレンジがかったゴールド。かなり白濁。
かすかにグレープフルーツのようなホップ香と、
湿った下草のような香りがグラスの中に充満。

この小瓶はモルトのまろやかな甘みが苦味感を中和させているのか、
心地よい程度の苦味しか感じません。
大瓶は何度か飲んだ事がありますが、すごーく強い苦味!これを期待していたのですが・・・おや?


子供の頃は全く受け入れられなかった苦味も
経験によっておいしく感じるようになってきます。

ワタシの胸の内の苦い思いがずっと後を引いているのは、
まだまだ大人としての経験が足らんということなのかしらねっ・・・?

そうはいっても、苦味にも良し悪しがありますよね。
質の悪い苦味は後味も悪く、顔をしかめたくなる。
だけど、良質な苦味は後味も心地よく、体全体がほぐれるような気持ちにもなる。
おまけに食欲も増進!
(いつぞやはXXビターを飲んだ後、カツ丼大盛りを平らげてしまったわっ!)

昔、お茶屋さんでお茶を入れてもらった時に、そこの奥さんが、
「良質の苦味や渋みは口の中に後で甘みがかえってくる。これがたまらない。」
そんなことを仰っていました。
確かに。苦味・渋みを味わうとその直後、内頬から甘みがにじみ出てくる様な感覚があります。
(ちなみにビールに渋みを感じた場合は品質に問題あり・・・)

良質な苦味はビールだけでなく、人生にも適度に必要な事かもしれませんね。
あぁっ、明日もビールを飲もっっ!

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡


鋭い御指摘を頂き、長く開けていなかったXX の33clを直ちに試飲してみました。確かに75clに比べて切っ先の鋭さは控え目で、究極の苦味を求めた場合の肩透かし感はさも在りなんと申せましょう。もう少し早ければ、
LANKEで意見を求めてこれたのですが、、、メールで訊いてみます。
ただ、33cl程度の苦味を最上とされる愛飲家も居られて、
業者としては心中複雑なモノがあります。
ORVALでさえと申せば言い訳がましいですが、不安定な出来は上面醗酵に由来するのか?などと酔いの頭で想ったりしたのでした。
Posted by ohtsuki です。 at 2005年05月05日 09:12

炭酸好きながらホップ苦いのが苦手な私にはどちらも苦い
です。オルヴァルを進んで飲まない理由もそこにありっ(笑
ランビック\^o^/です♪
Posted by ベティ at 2005年05月05日 10:46

ohtsukiさん、
ベティさんの言うように330mlも普通のベルギービールに比べれば苦い事は苦いです。
たまにはこういうホップの特徴のあるビールがなければベルギービールにも飽きてしまいます。

オルヴァル問題は・・いったい何なのでしょうねぇ????
こちらの方が先に原因をつきとめていただきたいかな~~と。

ベティさん、、ランビックも結構ホップ苦いですよ~~~。
特にカンティヨン!
Posted by にんかし☆ at 2005年05月06日 00:27

グレープフルーツも苦いもんね  って
ドゥリーのホップは新鮮の使ってるって
言ってたけどね。
Posted by ベティ at 2005年05月06日 03:03

そうそう、330mlの小瓶はよく見たら「XX」ではなく「Xビター」とXがひとつ足りなかったような・・・(違)

>ドゥリーのホップは新鮮の使ってるって

やっぱそういう時代が来ましたか・・・。


Posted by にんかし at 2005年05月06日 23:33

小瓶も間違いなく「XX」です、一瞬?で朝からウロタエさせて頂き、セラーに走り込みました。お陰で完全に目が覚めました。
Posted by ohtsuki です。 at 2005年05月07日 08:04

ohtsukiさん、ちゃんと上の画像もXが2つ並んでいますよ(笑)
本当に330mlが「X」bitterだったら、
こちらも「やられた~」なんて思ってしまいますが。
Posted by にんかし☆ at 2005年05月08日 22:53

久し振りに思わず顔から火が出ました。
純なシニアをからかってはいけません。
余りの恥しさに暫し潜航致します。
Posted by ohtsuki です。 at 2005年05月09日 16:02

ohtsukiさん、潜航とは・・・あの地下のセラーへ?
ワタシもそこならばいつでも身を隠したい♪
Posted by にんかし☆ at 2005年05月10日 00:41
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。