-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2004

ろくでなしにする酒・・・

blog3.jpg
今年もいよいよ木曽の七笑酒造(ななわらい)から濁り酒「ROKU」が発売されました。
昔はお祭りやお祝い事がある時に家庭で造られたドブロク。
そんなドブロクを知ってる世代に大ウケなんだそうです。
うちの両親もすっかりこのドロッと濃い濁り酒にすっかりハマッテいます。
今年は一度に一升瓶10本を注文したら、
蔵元のトラックで直に配達していただいてびっくり!

ぷつぷつ微発泡して酵素の強いこの酒は胃にはキツイのでしょうが・・・
ついつい1杯・・おかわり・・で、もう一杯。
味見が止まらない!
この酒が来ると休肝日もぐっと減ってしまう・・
もういろいろがどーでも良くなってしまう幸せ。
まさしく人をロクでなし?にする魔の酒!
だっておいしいんだも~ん

でもこのROKUの意味って何なのでしょうね?

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡


コメント:
Posted by:TADDY K.  at 2004年12月09日(木) 18:29

ご無沙汰いたしております
職場の漢和辞典で調べてみたら出てました
(造語かと思ったら、ちゃんとありました)
古の中国に 禄水(正しくは 「さんずい」に
禄の右のほうを書くらしい)という川があり
この流域には美酒・佳酒(?)が多く出来たそうで
ここから美酒そのものをあらわすようになった由
以上ご報告まで 
------------------------------------------------------
Posted by:管理人  at 2004年12月10日(金) 01:01

TADDY K.さん、お久しぶりでございます!
わざわざ調べてくださってありがとうございます。
「ろく」ってそういう意味だったんですね!いい名前~
明日飲む時はまた更に味わい深く楽しめそうです。
-----
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。