スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本育ちの弟スタウトは如何に? 

スタウトビールといえば、一番最初に造られたのはギネス。
ポーターを元に、麦芽に掛かる税金逃れの為に出来た産物ですが、
同じ理由で造られた日本の発泡酒とはレベルが違いますよね。
一番絞りスタウト
さてと、宣伝につられて買ってきた新発売の
キリン一番絞りSTOUTスタウト

どんなもんじゃろ・・・と、飲んでみましたが、
・・・え?これスタウトですかー??
随分軽いボディーだこと!
焦がしモルトの香りは豊富ですが、少し温度を上げても
他の香りが立ってこないですね。

ワタシの好みのビールではありませんでしたが・・
宣伝している佐藤浩市氏は好みです。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

しかし、「黒生ビール」って書いてあるのは非常に紛らわしいと思うのは、
ワタシのようなビールヲタだけか?

スポンサーサイト

兄のポーターを紹介します・・・ 

ワタシが年間で一番飲むビールはポーターです。
日本のブルワリーではポーター作ってるところ多いじゃない?
しかし、なかなか ピン! と来る物には出会えないものです。

でも・・・
今夜は、キタよ~!ピンとねっ♪
フラーズ
FULLER’S LONDON PORTER
とっても基本的な感じですが、
少しミルクを入れたコーヒーやチョコレートのような
上品で香ばしい香りに、
モルトの深い味と少しクリーミーな舌触り。
しっかりとしていながら重過ぎないボディ。
・・・うふふっ、美味しいですわ♪

最初に基本的・・なんて書いちゃいましたが、
本物のポーターって実はどんなものかという深い知識はありません。
ポーターってどんなビール?って問われれば、
スタウトより軽いビール・・・って、こんなくらい。

スタウトより先に生まれたからスタウトのお兄ちゃんですよね。
でも近頃はスタウトも随分軽くなってきて、
本当に区別付けずらい事もあります。

・・・やっぱりポーターは再び姿を消す日が近いのかな?
負けるな、ポーター兄ちゃん!

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

ビールの滓・・・ 

「新入荷」の文字につられて、飲みたいビールを選ばずに
汗だらだらの陽気の中、
Alc8.5%の高アルコールビールを頼んでしまった休日の昼下がり。

しかしながら、底に滓がかなり固まっていたので、
「ハズレくじを引いちゃったかな~」と。
でも、店員さんは滓まで出し切ってビールを注いでくれました(苦笑
カフェらしいここの店員さん達のやわらかい雰囲気は得だわね。
クレームつける気になれないもの。

滓が出ていても問題はないのですが、
固まって耳垢のようなのが(・・・うーむ、ばっちい表現すぎるかな?)
ぷかぷかとしていたら、
ビールの質はかなり落ちている場合が多いです。
ホップ由来の苦味ではない苦味や渋みが出てきますし...。

ベルギービール
うむむ・・やはり(^^;

なんていうビールさんか知りませんが、
是非、次回は良い状態でお会いいたしましょうね~☆


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

頭の痛い日々・・・ 

新しくスタートしようか、今のままでがんばろうか。
どんどん仕事の深みにハマっていくような...。
頭が痛い。悪い頭で考えるには限界があるわ(;。;)

だれも助けてくれないので、
せめてビールに癒されたいと思う日々。

ところが、追い討ち。
たった5、6%の度数のポーターを飲んだら、目がぐるぐる@@
頭が痛い。こんな悪酔いしたビールは初めてだぁ~~。
あせとあるでひどサンに完全にやられました。
本当にいろいろ驚かせてくれる某ブルワリーだこと(--;
次はどんなビールで驚かしてくれるのかしら?(屮゚o゚)屮 カモーン
受けて立つわよん!(完全ひとりごと)

BIG FOOT
シェラネバダのBIG FOOT。バーレーワイン。
バーレーワインというのには、ちょっとアルコール低めの8.5%?
いやもっとあるよね?10%あるんじゃないですか???
苦味も強いけど、ボディがスゴク滑らかで
ちょっと癖になりそうな美味しいビールでした。
頭痛いの治りました。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

燻されて・・・ 

涼しくて気持ちがいいので、窓を開けていたら、
蚊に刺されまくってぶくぶくに。
蚊取りリキッドを焚いても蚊が立ち向かってくるので、
更にアロマ蚊取り線香(イチゴの香り)を焚いてこちらも応戦!
・・・何だか蚊取り線香に燻されて一日仕事に集中出来なかった気がします。

スモークポーター
アラスカンブルーイングのスモークドポーター。
オレゴンのビールを引っ張ってくるのは...やはり蝦夷ビールですね~。
意外とライトな感じのビールです。
スモーク感もライトですわ。
もしやお得意のスモークリキッド?
ラベルを見るとアルダースモーキング・・って書いてあるから、
本当にスモークしたモルトを使ってるんですね。
ところでアルダーって、なんダー?とか言ってたら、
榛の木のことなのか。
榛の木って英語でジャポニカっていうんだと思っていました。

この燻すチップによってもいろんな香りの特徴が出そうですよね。
ドイツとかのは殆どブナだし。
ブナを使ったモルトの方が、香りが強いかな。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

あんまりスモークの話をすると、
またうちの両親が週末、モクモクと燻製はじめちゃうよ(^^;
ほら・・ネットで「ダッチ」とか調べてるし。
ダッチオーブン?・・・え?違うの?
だっちって・・・

・・・つづく。

翌日エントリーの続き 

ブログの性質上、続きは前の日に書いた方が読みやすいので。

ダっちって、うさぎの事でした。
通称:だっチうさぎ。(←アだると検索逃れ。)
学名は知らない。

ネットで調べて、翌日にはもう我が家の一員に...(^^;何故?
ペットなんですが、
うさぎの肉は鶏肉のような味・・とかいう話しかしてません。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

お外でビール・・ホッ。 

お外で昼ビール。
ビール
Smithwick's Alc3.8%
アイルランドのペールエール。
度数は低いですが、
ボディが柔らかく滑らかで、苦味も程良くしっかりと効いています。

強い個性があるわけではないけど、
心地よくワタシの体に、感覚に染み入る・・・
こういう伝統的な味のビールに出会うとなんだかホッとします。

こんなビール、日本にもあったかな・・・。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡


⇒マイケルジャクソンに捧げる
http://www.beerlinetoday.net/mj/
(最近、きゃんぎゃる系の独り言無いですね・・・。)

お月様印のストラッフェ・ヘンドリック 

あぁ、眠い。春も眠いが秋も暁を覚えないものですね。

今晩はストラッフェ・ヘンドリックのブラウンAlc8.5%を飲みました。
ストラッフェ・ヘンドリック
かなり白濁した焦げ茶色のビールです。
最初の香りはブラウンシュガーとかキャンディーシュガーの
甘い香りが強く、
しばらくして温度が上がってくると少しハッカに似たスーッとしたイメージの
スパイシー香が現れてきます。
更に温まってくると、干しいちぢくのような何とも鄙びた香りが、、、
どことなく垢抜けないこんなベルギービールもいいものです~♪

アルコール度数があるのに結構炭酸が効いてますね。
口に含んでそのまま置くと、ジューッと細かい泡の音がするんですもの。
でも台風で荒れてずっと雨が降っているのにスゴク蒸し暑いこの夜には
何故かこの発泡感が爽快さを生んでよかったような気もします。

ふぅ~、気持ち良く酔いました。
これで朝までぐっすり眠れるかな?

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

ブロンドはもう一度、現地で飲みたい(;。;)

進化してますか? 

夢の終わりもまた何かの始まり。…そう、生きてる限りね。
だからそんなに嘆く事もないのかな。
でも終わっちゃったよ。スティーリー・ダン@ビルボードライブ大阪。
良かった。本当にすばらしかった(T_T)
これ以上のも音楽に今後出会う事があるのかな…いや、ないともいえない
人は進化し続けるでしょうし。

さてと、
進化といいますか、 試行錯誤し続けているのかな?と見受けられるのが、
志賀高原ビール。
噂の(?)「小麦エール」を飲みました。
先入観のあるワタシは口に含んでかなり驚きました。
小麦のエールにはあり得ないホップ香。そして苦味・・・。

小麦の特徴といえば、プロテインの濁りぐらいかしら。
ヨーロッパのヴァイツェンとかベルジャンのホワイトではなく、
どちらかといえば、アメリカのウイートビールタイプ。
あら?カタカナで言ってみたら、ちょっとしっくりきたような...。
やはりビールは外国の文化なんですねぇ~。

志賀高原小麦ビール(玉造の和料理正道にて。)
一般のお客さんからはこの小麦ビールはとても人気があるそうです。
先入観、固定観念、、これがワタシのビールの楽しみを半減させているのかな。
どんどん退化している自分自身の感覚にちょっと刺激を与えねば。


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

追記:よく見たら、小麦エールって、お店のメモ書きでした。
ちゃんとウィートエールって書いてあるじゃん(´~`ヾ)

夏の終わり・・・ 

8月も最後の日。
夏もこれで終わりか?と思えば、急に寂しく・・・

さてとイギリスのパブサイトを見てびっくり。
ビアハンターのマイケルジャクソンさんが昨日亡くなられたんですね。
直接の原因は書いてありませんが、10年間パーキンソン病を患っていたそうです。
はぁ、何だかこれまた寂しい事です。

マイケルジャクソンさんには10年ほど前にお会いしました。
貴重な思い出としては一緒にビアジャッジをさせていただいた事。
ビアジャッジをしながら、更に自分の帳面にメモを取り、
更に、その合間に会場の女性達の写真を熱心に撮っていらっしゃいました・・・。

パーティーの席で、一緒に写真を撮ってください!とお願いしたら、
突然、ギューギューとハグハグされて、
(うれしさで?)悲鳴を上げるワタシを見ながら、
マイケルさんは「うほほ、うほほ・・」と笑うばかり。
な、なんだったのでしょう?(確と不思議ちゃんパワーうけとりましたぞ--;)
本当に愛すべき楽しいキャラクターでした。

しかしながら、ビールについてはあの方から学ぶ事は本当に沢山ありました。
どんなに醸造所巡りやビールの種類を飲んだ数を競ってみても、
誰もあの方は超えられないでしょう。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

さて、夏の終わりは、また新しい季節を迎えるうれしい瞬間でもあります。
これからがワタシ達のビールの季節が始まるんですもの♪


‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。