スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜きランチビール 

今月は休日返上の仕事漬け。ずっとPCの前に座っていたら、
精神的に参ってしまいそうだわっ!・・という訳で、
出掛けたのは渋谷のイドロパッド
ここのランチ&ビールは密かな楽しみ。

しかしながら、あそこの入り口を覗くと、
先ず、でっかいセントバーナード犬のような店員が目に入り、
少々戸惑います。
最近は、あぁ、まだ辞めずに頑張っているんだ・・
前よりスタイリッシュになったかな?
あのジーンズは何インチなんだろ?などと勝手に思いながら、
一人ランチビールを飲んでいます。
本当は見ながら飲みたくはないんだけど、でかいので視界に入っちゃうんだものっ。

定番のグリゼット・ブロンシュもフレッシュ感とさわやかな酸味が溢れていて
とても美味しかったな♪
St.フーヤンのブロンドの生樽もあり飲みました。
ブラッセルズ輸入の
St.フーヤンは状態良くほんとうに美味しいです。
こちらのビールはホップの苦味とスパイシーさがとてもバランスよく、
ローストしたお肉と合わせて食べたら更に美味しいだろうな~~なんて思いました。

あら、まだ店について30分しか経ってない・・・。
むふ♪・・もう一杯飲んじゃおうかしらっ?なんて一人ニタニタしていたら、
「お皿お下げしてもよろしいですか?」と、
空いたお皿より、まだ飲んでないスープと食べかけのサラダを下げるセントバーナド君。
店は空いてるけど、居座ったらいけない空気。
そうだよね、昼間のビールはこれくらいにしておかないと(泣)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

スポンサーサイト

カンティヨンのビール・・・ 

先ほど、フジTV「フードプラネット・食べる惑星」という番組の中で、
ランビックビールが紹介されていましたね。
ベルギーブリュッセル、カンティヨン醸造所の醸造の様子が映されていました。
あの番組の簡単な補足をすればランビックはブリュッセルでしか出来ません。
自然酵母で造られるランビックは本当に不思議なビールです。

独特な野生酵母の複雑な香り・・頬をつぼめたくなるような強い酸味・・
初めて飲む時は驚く人が多いですが、
そのビールの虜になる人も数知れず・・・。

ランビックは絶対守り続けて行きたいですし、
守り続けなくてはいけないビールなのではないかと思うのです。

需要が減っては供給も減る・・ということで、
先ずはランビックビールを飲まねばねっ!
ランビック未経験者の方へ・・もちろん日本にも輸入されていますので
ぜひ飲んでみてください。
ワインやシェリーを楽しんでいる方なら抵抗なく楽しめるでしょう。
フルーツ入りのランビックもありますので先ずはそちらから飲み始めるのがいいでしょう。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

ビール在庫 

ビール在庫が少なくなってきたな~と呟いたら、
見て見ぬ振りをしている在庫の指摘を家族にされてしまいました。

ビール在庫は沢山あっても、それは殆どが志し半ばにチカラ尽きたビール達なのですから。
おいしいね!って言われながら飲まれることが最大の望みだったでしょうに。

たぶん、いい状態のビールも混じっているとは思いますが、
買った中の大半が×状態のものだと同時に買ったほかのビールも
なかなか飲む気になれなかったりするのです。

去年後半はチェコビールが2005年にヒットするのでは?というニュースのコラムを
見かけましたが、
やはり今年もベルギービールのようですね。
ワインの輸入業者がベルギービールも輸入し始めたところも新たにひとつ、ふたつ・・
悲しい事に、老舗のビール輸入業者よりビールの状態が・・・・・・・・・・・ぃぃ。

ベルギービールをどこでも買える時代になりそうですが、
やっぱりビールを特別な思いで売っているお店で買いたいな・・と。
同時に微力ながら応援もしたいと思うのです。

・・・だから、そろそろビール買ってもいい?・・・って、
なーーんで、いい年した大人が自分のお金でビールを買うのに親に断らなくちゃいけないんでしょう!!

居候とは辛いものです。

在庫をもう一度見直してみますか。・・・グスン。
昔見た、火鉢を突付きシケモクを拾い上げてるどこかのおじさんと自分の姿が重なるぅ~。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

壊れて新たに・・・ 

あれ?まだ2月ですかー。
今年はいろいろあり過ぎて、いつもの半年分過ごした気分です。
長年積み上げてきたものを思い切って壊して、新たにつくりあげる・・・
こんな作業が今年は随分多いような気がします。
結果、新しい発見があったり、
本当に必要な人やモノとの関係は簡単には壊れないな・・とか。

そんな事を思いつつ、車でとある場所へ。
今年は初めてのお気に入りの夫婦道祖神参りへ・・・

えーーーー!
こ、壊れてるぅぅーーーーー!!!


仲睦まじいハズの夫婦道祖神が2体とも修復不可能な程に
バラバラに壊れて落ちているではないの~!
ショック。

その道祖神に愛着を持ったのは10年近く前。
とても愛らしい彩色夫婦道祖神で、
石をくり抜いた中に仲睦まじい道祖神が2体はめ込まれている珍しいものでした。
車通りの激しい橋のたもとにあったので信号待ちでしか見ることが出来ず、
いつか車の少ない早朝に見に来ようと思っていたのでした。
しかしながら、そう思っていた矢先に突然、道祖神が消えてしまったのです。
橋の架け替え工事のためにどかされたらしいんですけど。

それから数年後、たまたま車をUターンさせようと路地に入った所、
なんと、そこにアノ道祖神が!!!
ちょうど心にいろいろと悩みを抱えているときでしたので、
よけいに運命みたいなものを感じてしまったのでした。

・・・あれから数年、、、
そういえばあの道祖神に手を合わせるようになって以来、
縁遠くなった気がしないでもない・・・。

今年は逆に何か変化が起きればいいのだけど。
ビールだけには愛されてるな~と思う日々ですが・・・。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

チョコビール・・売れてます♪ 

そうそう、すっかり忘れていました。
バレンタインデーにこれ以上ない!という強烈なビールの存在を!
チョコベアビア、スィート&ビター

チョコベアビア
蝦夷ビールが企画販売しているビール。
このビールの売り上げが全国一番なのが福島県なんだそうです。
(・・・なぜ?)

このビールは、スィートとビターの2種類の味があり、
ワタシはビターしか飲んだ事はありませんが、
スタウトという真っ黒な香ばしいビールとビターチョコの風味が
何ともいえないハーモニーを生み出し、とても美味しいビールです。

蝦夷ビールのフレッドさんとは昨年、一緒に「そばビール」売りをしましたが、
チョコベアビアを飲みながら、バニラアイスを食べるとオイシイヨ・・と。
ワタシも夏場はギネスフロートを作りますが、
チョコベアビアとバニラアイスの組み合わせの方がより美味しそうですよね♪
(ビールフロートはビール専門店や地ビールレストランのメニューで出会える事がありマス。)

ところで今日の皆さんのバレンタインデーは・・・どうでした???
そんなに世間は盛り上っているの?の?

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

ノエルビールでバレンタイン 

数日前「宮沢喜一も結婚するんだから、お前もがんばれ!」という友人からのメール。
母親までが「なんて名前だったかしら?そうそう、宮沢喜一!
随分キレイになったものね~。4ヶ月でゴールイン、あなたも急ぎなさいよ!」

・・・へ?誰?何のこと??

え?増田明美さん??
・・・あー、あの人でしたか、、なんと失礼な人達(汗)

ということで、そんなキッカケ作りのチャンスのひとつ、
バレンタインデーが近付いてきました。
(もう明日じゃないのぉ~!)

バレンタインデー気分を味わえるビールといえば、
「ノエルビール」

クリスマスシーズンはワインの新酒や日本酒で忙しくって
なかなかノエルビールをゆっくり飲む時間がなくって・・・
なのでワタシは2月のバレンタインデーシーズンにこのビールをゆっくり味わう事が多いのです。

アニスやナツメグ等々、ノエルケーキに使われるスパイスをふんだんに使った
このビールはバレンタインデーの演出効果たっぷり♪
特にアニスは女性らしさとか色気を引き出してくれる
媚薬のようなスパイスですものね。

女性の皆さん、頑張って~!

・・え、ワタシ?
ワタシは今晩からノエルビールとだけ向かい合って飲み比べをしようかと。
試飲コメントでもブログにUPしましょうかねぇ・・・(泣)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

長野県原産地呼称管理制度認定日本酒・焼酎お披露目パーティー 

blog6.jpg
原産地呼称・・・ビール人には非常に遠い響きですが、
長野市で行なわれた「長野県原産地呼称管理制度 認定 日本酒・焼酎お披露目パーティー」に
参加してきました。
審査は当日行なわれ、パーティでは認定された日本酒と焼酎をいち早く試飲する事が出来ました。
だいぶ遅刻をしてしまったので審査委員長の玉村豊男さんとか田中知事の総評等々を
聞くことが出来ませんでしたが、試飲は一通り出来ました。
焼酎の事はあまりよく知らないのですが、原材料を地場産のみで造っている所は
少ないんですね。かなり輸入に頼ってるとか。

地場産のものを使って造ったものだけがいいとは限りませんが、
(ビール人としてはこの辺を強調!!)
原産地呼称制度というのは非常に面白い取り組みだと思います。
田中県知事でなければこういったことは出来なかったでしょう。
こういう面だけは評価してあげたいと思います。

ワタシが個人的に気に入ったお酒は
写真の姨捨正宗(長野銘醸
南部杜氏が入ったそうで、今までと全く味わいが変わっているのには驚きました。
あとは諏訪の御湖鶴(菱友醸造)「みこつる」です。
おこつるではありません。←ワタシ(恥)

パーティお開き後も日本酒屋さんで美味しいお酒を飲んだら、
もうヒドイ泥酔状態。
帰りの電車に乗る前にトイレに寄ったら、
なぜか男性が入ってきてワタシを見るなりオロオロ・・・と出て行こうとするので、
「ここは男女兼用じゃないの?」と聞きつつ、トイレの入り口を見ると、
人の絵はスカートをはいてないぞ?
ひょえー、男性トイレでしたか・・・すいません!!!

車中は審査委員と某蔵元が居合わせ、ワタシの友人と日本酒議論が白熱していました。
ビール人のワタシは酔い過ぎて半分幽体離脱状態で適当な相槌を打っていたのでした・・。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

ビールテイスティングの勘違い(続き) 

前回は「ビアテイスター」という資格がアメリカで・・と書きましたが、
消費者団体と自ら掲げているように、
アメリカでも日本でもこの団体を立ち上げた人達の主は
飲食業に関わる人ではありません。

対してワインで有名な団体といえばソムリエ協会。
こちらは飲食に従事している人達の団体です。
ソムリエ協会の指示するテイスティングはマイナス要因は使ってはいけない・・
ネガティブなコメントは×。
この違いはワインのテイスティングコメントは「売るため」にあるもの、
だからネガティブなコメントをする事はタブーなのでしょう。

その点、ビールは「飲み手」が広めたテイスティング方法なので、
「お金払って買ったんだ!好きなこと言わせてくれ!」ということでしょうか。
酸化臭、硫黄臭、DMS、ダイアセチル、フェノール・・・
専門用語を使えばいかにもプロっぽいですけど・・ね。

そもそも日本のクラフトビールにおいては、
造り手と飲み手が同時にスタートしてしまったのがいけないんですよね。
どうか素人にこんなコメントを言わせないように、
造り手や売り手がもっともっとリードして欲しいと願うばかりです・・・。

(書いてるワタシが一番ネガティブのような気がしないでもない^^;)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

東京へ飲食店の出店検討 世界最大のビールメーカー 

東京へ飲食店の出店検討 世界最大のビールメーカー
(2005/2/5共同ニュース)

「ヒューガルデン」などで知られるベルギーの世界最大のビール会社、InBevは、ベルギーのビールや料理が楽しめる飲食店を早ければ今年中にも東京へ出店する計画だ。約1年前にアジアで初めて出店した大阪店の評判が良いためだ。

 約800種類といわれるベルギービールは、2002年のサッカーワールドカップ(W杯)を契機に日本でも注目。国内に約40店あるベルギービールを目玉とする飲食店の中で、InBevの店「バレル」(大阪市中央区北浜)は、ビールの注ぎ方など同社の様式を徹底しており、本場のベルギービールが味わえる店として人気だ。

 同社が毎年ブリュッセルで開催しているビールの正しい注ぎ方や客への適切なサービスを競う「ビールサービングコンテスト」に、「バレル」に勤務する岩本裕愛さん(24)が日本人として昨年初出場し、特別賞を受賞した。


■Belgian Beer CAFE Barrel(バレル)
http://www.ohr.jp/post/keihansin/shop.php?shopid=13840

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

ビールテイスティングの勘違い 

ネット上やビールイベント、講習会等々で
ビールのテイスティングコメントを見たり聞いたりしていますが、
ビールは恐ろしくネガティブなコメントが多いのはナゼでしょうか。
これはまだまだビールというものに対して、しっかりとテイスティング方法が
確立されていないというのが理由の一つだと思います。

アメリカで「ビアテイスター」という資格が生まれ、
10年前には日本でもビアテイスターの資格認定をする団体も生まれました。
(世間知らずのワタシはそこに長年、席を置いてしまいました・・・)

テイスティング方法で先ず真っ先に教えられる事は「オフフレーバー」
オフフレーバーとはビールにあってはならない香りや風味の事。
つまり「悪い所を見つけ出す。」という事です。
テイスティング用語が100あったとすれば、この悪い香りに対しての表現というものは
実は10ぐらいしかありません。
この10用語はそんなに勉強しなくてもすぐに覚えられます。
食に対しての才能がなくとも誰にでも覚えられるのです。
しかもこの10用語はとても強烈でこれをビールの香りから真っ先に見つけてしまうと
他の良い香りがなかなか見つけにくくなるのです。

こういった間違った勉強をしてしまった多くの人達は、
とても美味しいビールを前にして、
「う~ん、このビールは悪い所は一つもないね。」と。なんだか変。
でもこれが彼らにとっての精一杯の誉め言葉なのです。

なんだかかわいそうですよね。
本当の誉める言葉というものを忘れてしまっている・・・。

本来、官能評価(感覚器官を使っての香りや味の評価)は商品として悪い所がないか、
出荷出来る物か・・と造り手側が工場や研究室の中でやる事です。

決して飲み手側がテーブルの上でやる事ではないと思うのです。

(明日に続く・・・)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

立春 

新年からあまりにいろいろありすぎて、ここで仕切り直し!
・・・今日から新しい年としたいところです。

うぉー!
酔いビールな年にするぞぉ~!
今年もいっぱい美味しいビールに巡りあえますように!!

・・・それから、ちょっとはLOVEも欲しいですゎ~。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

幽竹さんの風水 

最近、李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんの風水にハマッテいます。
人形やぬいぐるみってあんまりよくないんですね。
家人と人形&ぬいぐるみの数で家に入ってくる気を分け合ってしまう・・とか。
つまり多ければ多いほど運気が目減りしちゃうんだって。
えー、そんな、、ワタシの部屋はぬいぐるみや人形だらけですよ~。
ってー事は、飼ってるネコも数年前に引っ越してきた爺さんも
ワタシの取り分の運気を? ぶ~。

でも、ワタシの運気をもっとも奪ってるのは、
溜め込んだビールの空瓶かもしれないわっ。
地震対策にビール瓶が倒れないようにって、
ピアノ線(てぐす)を張り巡らしてる場合じゃなかった!

早めにお片付けしょ!

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

あ゛~、06ドイツW杯に行きたーい! 

2006年FIFAワールドカップのチケット販売が始まりましたね!
来年かーー。
行きたいな。行きたいよー。現地でビール飲みながら試合が観たいっ!
でもサッカー観に・・何て事言ってたら両親に殺されそうだわっ。
12月のキリンチャレンジカップのドイツ戦を観に行くと言っただけで、
すごい権幕で怒られましたから。(・・でも観に行った。)

パスポートを取る時に、10年を取ったらもったいない!苗字変わるかもしれないし・・
と5年パスポートにしたのに苗字もそのままで去年5月にパスポート切れたままですし。

・・・たぶん、来年も同じ苗字で10年有効のパスポートを持って
ドイツに行っている自分の姿が・・・見えるような気がするんですけど。

お父様、お母様・・・娘の事はもう諦めてください。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。