スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボージョレですか?ボジョレーですか??? 

どこを伸ばせばいいのかわからないけど、
ボジョレ・ヌボ~(違)
解禁です・・・か?
DSCF0329.jpg
フライイングで、
ワインの神様に叱られそう。

しかも、久々にブログのアップの話題がワインとは。
ビールの神様にも叱られそう。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡


スポンサーサイト

Dr.ターニッシュ月間・・・ 

我が家は今、
明けても暮れてもドイツの白ワイン、Dr.ターニッシュを飲む毎日。014.jpg
誰よ、ケース買いしてくるアホは。
別にすぐに悪くなるわけじゃないのに、
「飲まなければ!!」って気持ちになるのは何故?
この間はNHKの「世界遺産の旅」で放送されたベルギーのグランプラスを観ながら
「ベルギーに行きたいねぇ。ベルギービール飲みたいねぇ~。」と呟きながら、
このワインを飲んでました。(←飲めよっ。いっぱいあるじゃん、在庫)

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

浮気ちう・・・ 

信州の朝晩の風は少し寒い・・なんて思うくらい。
でも昼間は30度超えてますし・・・
カラダがついて行けません。だるだるぅ~。

こんな季節に飲みたくなるのは、ドイツ白ワイン。
甘みと酸味が本当にたまりませ~ん♪
全身が癒される気分です。

今夜はこそっと安ワイン。
まぁシュバルツカッツの中ではおいしいほうだわね。

んで、こちらは99年に訪れたカンティヨン醸造所の白黒ネコちゃん。

見事な案内ぶりでしたよ。
2年後に訪ねた時にはいませんでした。どうしたのかな???

‐‐‐--------- ───────☆
お酒blogランキングへ←アルコールの香りでいっぱい☆彡

 

誰か、ビールの世界にワタシを戻して・・・。

蕎麦尽くし・・・ 

祖父に誘われ、蕎麦懐石を食べに・・・
そばビールはないけれど、蕎麦焼酎で一杯♪

帰山(千曲錦酒造)
普段、焼酎はロックでしか飲みませんが、
この蕎麦焼酎はお湯割りの方が味が生きたかも。

‐‐‐--------- ───────☆
お酒blogランキングへ← 「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

でも何が驚いたって、

蕎麦にトマト煮と半熟タマゴをのせ、
その上にルッコラのソースをかけた蕎麦サラダ。
(もちろん蕎麦は手打ちです。)
蕎麦寿司や蕎麦サラダは信州での定番メニューになりつつありますが、
この蕎麦サラダには参りました・・。
意外とおいしかったんですヨ。びっくり。

上諏訪街道呑みあるき 

昨日は上諏訪街道呑みあるきに参加してきました。
1000円でおちょこのパスポートを購入、
あとは隣接した5軒の蔵を自由に行き来し試飲出来るという楽しいイベント。
毎年、大賑わいのようです。
舞姫、麗人、本金、横笛、真澄・・・

ビール人として外せないのは麗人酒造の「諏訪浪漫麦酒」
44.jpg

先ずはここで一杯。ビールだけが1杯100円で有料。
45.jpg
お味は?
「100円ならば許せるけど、300円は払えない。」
「地ビールはやっぱりなんていうかな・・・いまひとつ。」

そんな声に何も言い返せませんでした・・。
・・・今回はひどいものでした。3種とも。
何年経ってもこういうのを何の疑いもなく造っているところがあるから
いつまでたっても「地ビールはねぇ・・」と一言で片付けられちゃうんですぅ~(;。;)
ワタシがどんなに「どこどこのビールはこんなレベルじゃないのよ~。」と訴えたところで、
ビールマニアじゃない人がビールの為にわざわざ飲みに出掛けるんでしょうか?
身近で飲めるビールがおいしくなくちゃ。

そうよ!今回はお酒がメインのイベント!失礼いたしました・・。
・・・C=(-o-)ハァー
今回美味しくて感激したのがなんと「真澄」あらばしり、、、おいしかったなぁ。びっくり!
実はここ10年この蔵のお酒があまりおいしいとは思えなかったのです。
去年あたりから急においしくなってきたんですって。
ここで調子に乗って何杯も飲み、
帰りには泡盛を2杯・・・ちょいと酔い過ぎました。

Hぢょ~がせっかくS・ガーレンの社長がTVに出ているとTELくれたのに
ワタシは泥酔の爆睡中なのでした~Zzz・・o(__*)。。oO

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

ROKU・ロク・ろく・・・ 

朝起きてびっくり。雪が降っているんだもの!
でも昼過ぎにはすっかり消えていましたが。

今日はふきのとうを貰ったので、
早速「ふき味噌」をつくり(・・・母が^^;)
雪見酒(・・解けて無い!)で一杯。
・・大人の春はこの苦味よのぉ。
blog14.jpg
爽やかさのある秋鹿の濁りと
この冬二度目の仕込みの七笑いROKUをおいしくいただきました♪

でもこのROKUの意味って何なのでしょうね?

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡


続きを読む

幻の鬼山姥庵・・・ 

長野県のサケブルワリーの方々で
この人を知らない人はいないのでは?・・という
某女史のおうちを訪ねた所、
「飲ませたいお酒があるのよ~」って、たちまちテーブルは居酒屋状態。
超極うま牛塩タン・・・うるめいわし・・・おでん・・・ナチュラルチーズの盛り合わせ・・・
しなの雪鱒のなれ寿司・・・木曽名物すんき漬け・・・出て来る、出て来る・・・・
恐ろしい程、珍味が並ぶ。
blog8.jpg
圧倒されて、
ワタシはすっかり写真のように隠れたよなよなエール状態。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡



長野県原産地呼称管理制度認定日本酒・焼酎お披露目パーティー 

blog6.jpg
原産地呼称・・・ビール人には非常に遠い響きですが、
長野市で行なわれた「長野県原産地呼称管理制度 認定 日本酒・焼酎お披露目パーティー」に
参加してきました。
審査は当日行なわれ、パーティでは認定された日本酒と焼酎をいち早く試飲する事が出来ました。
だいぶ遅刻をしてしまったので審査委員長の玉村豊男さんとか田中知事の総評等々を
聞くことが出来ませんでしたが、試飲は一通り出来ました。
焼酎の事はあまりよく知らないのですが、原材料を地場産のみで造っている所は
少ないんですね。かなり輸入に頼ってるとか。

地場産のものを使って造ったものだけがいいとは限りませんが、
(ビール人としてはこの辺を強調!!)
原産地呼称制度というのは非常に面白い取り組みだと思います。
田中県知事でなければこういったことは出来なかったでしょう。
こういう面だけは評価してあげたいと思います。

ワタシが個人的に気に入ったお酒は
写真の姨捨正宗(長野銘醸
南部杜氏が入ったそうで、今までと全く味わいが変わっているのには驚きました。
あとは諏訪の御湖鶴(菱友醸造)「みこつる」です。
おこつるではありません。←ワタシ(恥)

パーティお開き後も日本酒屋さんで美味しいお酒を飲んだら、
もうヒドイ泥酔状態。
帰りの電車に乗る前にトイレに寄ったら、
なぜか男性が入ってきてワタシを見るなりオロオロ・・・と出て行こうとするので、
「ここは男女兼用じゃないの?」と聞きつつ、トイレの入り口を見ると、
人の絵はスカートをはいてないぞ?
ひょえー、男性トイレでしたか・・・すいません!!!

車中は審査委員と某蔵元が居合わせ、ワタシの友人と日本酒議論が白熱していました。
ビール人のワタシは酔い過ぎて半分幽体離脱状態で適当な相槌を打っていたのでした・・。

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

ろくでなしにする酒・・・ 

blog3.jpg
今年もいよいよ木曽の七笑酒造(ななわらい)から濁り酒「ROKU」が発売されました。
昔はお祭りやお祝い事がある時に家庭で造られたドブロク。
そんなドブロクを知ってる世代に大ウケなんだそうです。
うちの両親もすっかりこのドロッと濃い濁り酒にすっかりハマッテいます。
今年は一度に一升瓶10本を注文したら、
蔵元のトラックで直に配達していただいてびっくり!

ぷつぷつ微発泡して酵素の強いこの酒は胃にはキツイのでしょうが・・・
ついつい1杯・・おかわり・・で、もう一杯。
味見が止まらない!
この酒が来ると休肝日もぐっと減ってしまう・・
もういろいろがどーでも良くなってしまう幸せ。
まさしく人をロクでなし?にする魔の酒!
だっておいしいんだも~ん

でもこのROKUの意味って何なのでしょうね?

‐‐‐---------───────☆
お酒blogランキングへ←「ビールを飲みながら・・・」も参加中☆彡

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。